カテゴリー「その他」の31件の記事

2007年12月21日 (金)

多忙な1週間

超多忙な1週間が終わった。今朝に至っては寝たのが4時過ぎで、睡眠は1時間強。なんとかプログラムを完成することが出来た。連日、2~3時間に及ぶプレゼンも大変だったが、押し迫ってのプログラム変更依頼は堪えた。年内の仕事は、これで終わったようなもの。夕方、データをプリントアウトして担当に渡して退社。

234

大宮のアルタ前のデッキは、すっかりクリスマスモードだ。ソフマップによって、プリンター用インクを買う。

Photoその後、地下の書店に「Number」を求めに行ったら「センター試験の対策パック」なるものが平積みされている。河合出版と駿台文庫からそれぞれ出ていて、リスニングCD付きでどちらも1000円。次女・りー用に買う。帰路の車中で「Number」を読み始めたが、目新しい視点や逸話はなく、ちょっと期待はずれ。

Photo_2Photo_4先週読んだ「週刊東洋経済」の特集「経済学ってこんなにおもしろい!」の行動経済学の話の方がずっと面白かった。

帰宅後は、嵌っている黒ホッピー。今宵は、初めて2本も頂いてしまった。おつかれさんでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

2・8を楽しむ

Photo_8 昨日の雨が嘘のように晴れ渡り、村恒例のソフトボール大会が予定通り開催された。今年で21回目。参加チームは17。当地に転居してきて十数年。久方ぶりに出たが、思うように身体が動かない。情けない。かつては華麗な(?)守備を披露できたのに・・・。打つ方は3-2でまずまずだったが、結局試合は終盤追い込んだものの9-11で敗戦。勝負2割、親睦8割を楽しんで、午後から親睦会。(今日10/28は、群馬県民の日、そして次女の誕生日でもある。)

Photo_9 ホルモンや焼きそばなど色々あれど、今日の白眉はK氏持参の北海道のエゾシカ肉。柔らかくて旨い。大手ビールメーカー勤務のA氏がいつも提供してくれる生ビール・20Lもあっという間になくなった。続いて、W氏がお酒を次々持ってきてくれる。Photo_10 Photo_11 「大盃」「純金箔入り慶寿」そして「越乃寒梅」。これもしばし後にみな飲み干したら、再び「越乃寒梅」。

Photo_12 「寒梅」を手にしたF氏のカミさんのこの満面の笑み。みんなの意思の表れ。

日が落ちるまで、飲み語らった久方ぶりの好日であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

仕事の流儀

毎回楽しみにしているNHK「仕事の流儀」。今日は、ホテル総料理長・ソムリエ・ヒットメーカー・企画書の達人・庭師の5人。

ソムリエ・佐藤陽一氏。「自宅でワインをおいしく飲む術」。

振ることを推奨。空気に触れさせることで香りがまし、まろやかになる。が、高価な年代物は 振らない。種類によって飲み頃の温度がある。ライトボディーは、低温。フルボディは、高い温度で・・・。

なるほど。お酒は空気に触れさせないことが基本と思っていたが、日本酒の機械絞りと「袋だれ」の違いを知ったことや、貯蔵温度と味や香りの違いを知り、さもありなん、と思う。

商品開発・佐藤章氏。ヒットメーカーの会議のあり方。

「異分子が集まって、議論が沸騰した方がいい」「外部の人間を加える」「胸の内を引き出させる」「結論を最後まで疑え」「時間の制約に惑わされない」「最後は“言葉”に落とし込める」「小さくまとめるな」「言葉を共有することが、次の段階に!」   フムフム!!

企画書・横井昭広氏。「企画書の書き方」。

「簡潔に ビジュアルに」「刺激しあう 化学反応が大事」。「思いついたことを書き出す」「あとでまとめる」「コンセプト云々」より「思いつき」をすべてはき出す。共通項でまとめる(グループ化)。まとめたものに表題を付けていく。その後文章にし、情報を圧縮してまとめる。

今日も新たな自分発見!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

対向車と正面衝突?!

Photo今日は、15日(土)の代休。12日前の台風の後処理で半日を過ごす。まず、揚壁沿いの倒れたコノテガシワを6本伐採し、垣根を補修。

Photo_2次いで、畑の隣地の湧き水。以前は、出てるかどうかもわからないほどチョロチョロだったのに、ドバドバ流れ込み、側溝に当たって道路に漏れだしている。Photo_3詰まっている暗渠を貫通しようとしたが、叶わず。 私の手に負えないので、市役所の土木課に連絡。係の方が来てくれたが、土嚢を積んだだけで工事は後日のようだ。

Photo_4 夕方、沢渡温泉の共同浴場に向かう。吾妻線の郷原駅を過ぎた辺りで電車が見えた。長野原草津発の高崎行き電車。車を運転しながら適当にシャッターを押す。その瞬間、対向車と正面衝突?! 

写真を見ると「あり」そうに思えるが、何事もなく無事でいますのでご安心を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

傘寿の祝い

スーパーハードな一週間が終わった。先週末のイベントに向けて、会社に二泊。安倍首相退陣の報道すら知らない超多忙な日々であった。昨夜遅く3時間半掛けて車で帰宅。

1_2今日は、義父の傘寿の祝い。遠出したくないというので、榛名湖の国民宿舎に席を設けた。一緒にお湯に浸かり、背中を流してやった。以前に比べ大部痩せたとは言え、永らく農業にたずさわってきた義父の背中は厚かった。とても、80歳のそれとは思えない。養蚕で苦労した歴史がそこにあった。

Photo_2Photo  ここの展望風呂からの榛名富士の眺めが素晴らしい。しかも月日によって、朝日の登る位置が変わるらしく、異なった榛名山が見れるようだ。明朝の朝日は、5:50予定とのこと。堪能してくれることを願いつつ、子供連中は退散したのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

空は晴れたが・・・。

午前中は病院に行く。ヘルペスとのこと。確かに頭の右側にブツブツが出来ていたが、まさかヘルペスが頭に出来て頭痛の原因になるとは・・・。抗ウィルス剤を処方してもらったが、一桁違うのではと目を疑う程これが高い。3割自己負担でも一錠200円余りだった。

昨夜、安中までは動いていた信越線がまた不通で、代替バスで高崎に向かう。通常12分のところ40分以上掛かった。会社に辿り着いたのは13:00過ぎ。一昨日と今日の午前中の休暇で、やること山積。ヘルペスの原因は疲労・ストレスが大半のようだが、ストレスなんてないから疲労か? 今月中旬のイベントに向けた先月末の作業で疲労が蓄積したのだろうか? 肝機能の衰弱という説もあるが・・・。 

Photo 台風9号も去り、今日は中々綺麗な夕陽であった。空は晴れたが、頭痛未だ止まず。でも原因が判明したから一安心。薬を飲みつつウィルスを沈静化させるまで、痛みと共存するしかないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

凄い頭痛、凄い雨

月初から「ちょっとおかしいなー」と感じていた脳。特に痛くもないからほっといたが、昨日の朝は頻繁にズキンズキンくる。それでも自宅を出たが、新幹線に乗る前に帰宅することを決定。休暇をとって、病院に行く。が、採血して鎮痛剤を貰ってお終い。納得いかず、もう一つの病院に行くが、処置は同じ。何じゃ、これ?

帰宅して昼食をとった後、鎮痛剤を飲んで横になったらなんと5時間以上懇々と寝ていたようだ。気が付けば、18:00過ぎ。外の雨音が凄くて目が覚めた。次女が、帰宅する頃には信越線が停まり、代替バスでの帰還だったと後で聞く。

Photoそして、今朝。不定期に頭痛はあれど出かける。新幹線から撮った烏川に掛かる上信電鉄は、今にも水没しそうな勢いだった。

頭痛も雨もまだ止まず。さて、明日はどうなるやら・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

B5モバイル機を求めて

PhotoPhoto_2Photo_4 月曜日に購入すべきか迷ったMebiusの超薄型(PC-MM1-H3W OSなし)のノートパソコン。ネットで色々調べていたら猛烈に買いたくなって、仕事を早く切り上げて秋葉原にTXで向かった。(写真は、「乗車口」「指差し確認」「対向車」)

あの時のポイントは、私の手に負えるかだった。「OSなし」はいいとしても、HDDは何インチかわからない超薄型。持っている変換ケーブルが使えるかどうかわからない。これが最大の障碍だった。ネットで調べ、「これはいける、絶対買いたい」と思って行ったが・・・。 恋焦がれたものがない。悔やんでも悔やみきれない。買っておけば良かった、と後悔しきり。B5モバイル機を求める旅は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

「八六四」の一日

顧客回りで必要な車。会社に空車なし。My Carを持ち込むしかない。昨日は、車で通勤。朝、出るのが予定より30分遅れたので到着時間はいつもより1時間近く遅れて、9:00前。3時間もかかってしまった。

1830 朝から野田周辺をあちこち回り、会社に戻って仕事を終えて帰宅したのは21:30過ぎ。走行距離は、248km。労働時間は8時間、通勤時間はなんと6時間だった。ため息ばかり・・・。

さて、帰宅したら長女がしばしの帰省。やがて次女も予備校から帰宅し、久しぶりに一家4人の団欒。次女は「こんなことしてていいのかね」と言いながらも0:00まで付き合い、長女にいたっては寝る気配なし。たった四ヶ月とはいえ、一人暮らしをして少し大人になった感あり。1:30に私は根負けして、ベッドへ。上さんと娘は何時まで話してたのやら・・。長女と話した時間・睡眠ともに4時間であった。

嗚呼―、眠いねむい! でも、上さんは私より前に起きていた。睡眠3時間とか。お疲れさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

「ラッパ」は、「進軍ラッパ」です!

最近、マッチ収集(探索?)に嵌っている知り合いがいる。かく言う私も実は学生時代、喫茶店や飲み屋のマッチの小箱を集めていた。これまで10数回の引越しをしているが、捨てた記憶がないので探せばおそらく段ボール一箱くらいはあるはずだ。

今日はそれを書きたいのではなく、「正露丸」の話。今週初めの「Yahoo トピックス」に、「レッドソックス・松坂に正露丸」の記事があって気になっていた。松坂が夏乗り切り策の一つ・整腸剤として常備していることが今月2日に報じられ、製薬会社の「キョクトウ」㈱(本社・富山市)が、段ボール1箱分を届けたというもの。TVCMで知るあの「ラッパのマークの大幸薬品」ではない。

Photo_403かつて「大幸薬品」が「正露丸」を商標登録しようとしたが、以前から多くの会社が作っていたので裁判所は「商標」と認めず、整腸剤の代名詞とした。だから国内では、自由に作り名のれるから十数社の製造販売メーカーがある。詳しくは、ネットで検索してください。そんなことは知っていたが、私も検索してみて、まさか今でも「露丸」があるとは・・。

ネット検索しても「ラッパのマーク」の意味を書いているものは見当たらないので、あえて書きます。あれは、「進軍ラッパ」なのです! 日露戦争の折、体調を整えロシアを征服するための丸薬だった。

十数年前、どこの山だったか忘れたが、地下足袋を履いて登ってきたおじいさんと「正露丸」の話をしたことが思い起こされる。「泥水を飲んでも、その後に正露丸を飲めば大丈夫だった」と。

かつては、学校保健室の常備薬だったが、今はないらしい。だって、あの原材料ってなんだと思いますか?

「クレオソート」=防腐・防虫剤ですよ。そりゃー、虫も寄りませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)