« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

壬申・神無月の発電・売電

Photo

秋晴れで結構発電すると思いきや、左程でもなった。一日の最高発電量は、27.1kwh、最小はこれまでで最も少ない2.0kwh。今月の総発電量は、572kwh。売電量は464kwhで、売電額は二万弱であった。

太陽の位置が大分低くなり、16:00台の発電がイマイチ。冬至とか夏至の意味を改めて感じるこの頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

久々の読書

今月から部署が変わり、急遽4種類のレポート作成と360枚余りの書類処理に追われることとなった。自分の、とある国家試験を控えながら、何でそんなことを引き受けてしまったのか? 馬鹿な私である。

昨夜は、その内の3種類のレポートを何とか会社で仕上げ、最終電車で帰宅。そして今日から早速、その書類処理で今夜も最終電車での帰宅と相成った。でも、かなり頑張って目処をつけてきたので、やっと読みたいものが読める状態まではこぎつけられた。『BE-PAL』10月号付録とかつての『現代農業』臨時増刊号、今は『季刊地域』というのがそれ。やっと、読書の楽しみを味わう事ができる。感謝!!

Img_1510_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

終わったー・・・!!!

四月から半年余りの闘いがやっと終わった。“玉砕”という形で・・・。長かったような、短かったような、なんか複雑な感じ。

とある国家資格取得を目指して4月から仕事終了後、週2で学校に通っていて帰宅は23:00過ぎ。朝6:00には自宅を出るのが日課だから結構大変だったが、そんなことより記憶力の著しい減退と果てしない忘却に恐れおののいた半年でもあった。

わざと周囲に公言し、退路を断って臨んだ試験だったが、ネットの解答速報によればほんのちょっと頑張りが足りなかったようだ。見直して、書き換えていなければ・・・。

でもこれって、受からない輩の常套句。潔く、敗戦を認め、来年を期そう!

_1

(携帯は電源を切り、この袋に入れて封をし、椅子の下に置かされました。でも開始五分後くらいにマナーモードでブーブー鳴らしていた人がいたのに、試験官は全く動かなかったのは、なぜ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年1月 »