« 壬辰・文月の発電・売電 | トップページ | 味噌をこねる »

2012年8月 3日 (金)

七光台の「被爆アオギリ2世」

P1030511_1

勤務先のある野田市もホットスポットになっている。ちょっと時間的に余裕のあった今日は、いつも持ち歩いている線量計を取り出して何カ所かで計測してみた。(地上1mで三度計測した中間値に近い写真を掲載)

P1030528_1

七光台駅を降りた通勤途上の星央通りでは、0.09μsvh。会社の中庭の芝の上は、0.13μsvhとやや高い。同じ中庭の雨樋が流れ込む側溝付近は、なんと0.27μsvhもあった。除線作業が必要なレベルである。

P1030540_1

中庭の写真の線量計の後ろの木は、何だと思いますか? 樹皮が緑色のこの木、実は「被爆アオギリ2世」なのです。爆心地から約1.5kmの旧広島逓信局の庭で被爆し、熱線により爆心地側の幹が半分焼けたにも拘わらず生き残った木の苗木から育ったもの。この木が、福島の原発事故でまたしても汚染されてしまった。絶望の中で大きな力と生きる希望を与えた「被爆アオギリ」。その2世は今、我々に何を語ろうとしているのだろうか?

|

« 壬辰・文月の発電・売電 | トップページ | 味噌をこねる »

No Nukes」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の書き方 | 2012年9月 8日 (土) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七光台の「被爆アオギリ2世」:

« 壬辰・文月の発電・売電 | トップページ | 味噌をこねる »